陰陽は貴女を生かす力!

私が初めて自分自身のブランディングセッションを受けたのはもう5年くらい前だったでしょうか。

その当時は心理メインで活動していた私にコンサルタントの方が考えてくださったのが

「ハイパフォーマーのための現実を変える心理プログラム」

ほほう、なんとも良さそうですね~!このコンセプトでつくったHPも評判良かったんです。こんな写真使ってたっけ…

でもこのコンセプトでは、肝心な私本人のモチベーションが上がりませんでした。

だってそれは私の本質本能からではく、「資格や経歴をこう見せたら集客しやすい。」って、頭先行だったから。

私自身の表面的な語学や資格やビジネススクール留学経験そして当時CEOや高学歴なクライアントのキャリアetc、その花の根にあったのは、ハイパフォーマンスへのノウハウでなく、私のコンプレックス。

語学を話せたのは、日本では完全に浮いた個性直感主張も強いブラックシープだったから、外資企業や海外など私を受け入れてくれるところで生きる為。

ビジネススクール留学経験も、当時の彼へ負けたくない!という意味不明な対抗意識から入学し、データや数字が苦手分野に無理してストレスと喘息で帰国という更なる負け犬意識を増やした闇過去の一部。

私の表面のハイパフォーマーっぽさは、全て私のコンプレックスや弱さからもの。

そんな私でしたからハイパフォーマー縛り」になった途端、仕事をすればするほど苦しくなり、どんどん低迷していきました。

ブランディングって思考の現実化そのもの。

だからこそ、自分全開!でないと、どんどん廃れてしまうのです。

今の私は、自分自身がコンプレックスを隠しもしないし、直感個性全開だし、自分らしく本能から生きることをビジネスにも活かしています。コンプレックスや陰は、見方やドメインを変えたら陽なんです!

私は単調で細かい仕事が苦手で、そんな仕事やればミスだらけ。でも発想力と創造力で、既存のコンサルには不可能な提案が出来る!

日本的な空気を読んで合わせるのが苦手で、上司や誰かの言いなりな組織は合わない。だからこそイタリアや異国での体験と広く自由な視点を活かし、クライアントの個性を活かせる!

私はコンパニオンでも秘書でも先輩方によくいじめられた存在。だからこそ、そのプレゼン力を活かしてクライアントが際立つプレゼンが創れる!

どんな「資質」も同じ。陰陽両方あって1つの資質。

隠したり、修正したり、背伸びしたりせず自分を丸ごと活かしたら、その組み合わせで、心理分析ブランディングにステージアップできました。

陰陽丸ごとのギフト!あなたの資質も同じですよ!

せっかく会社辞めたり、頑張って資格とって、「いつまで違う誰かを生きるいつまでハイヒール履いてみせるの?自分や人生をさらに好きでいる仕事しなきゃもったいない!

私の本質を陰陽丸ごと生かした、圧倒的なビジネスコンセプトに出会って「これが私?すごい!!!」と感動したい。

そんな自分の奥底の想いに気づいたらいたしてください。自分には陰にしか見えなかったり、無意識に隠している陰を、陽に変えます!

仕事をすればするほど、人生が好きになる!そんなビジネスデザインが手に入ります。

お庭の薔薇、土だらけの根あっての芳しい花

ブランディングクラス@GVeggieはこちら