心理×ビジネスの相乗効果

最近よくお問い合わせでいただくのが、「心理とビジネスを組み合わせているのは何故ですか?どんな良さがありますか?」というご質問です。

良さは沢山、沢山あるのですよ~♪

まずは打算、常識、他人軸ではなく、「本能レベルから自分軸のやりたいことにたどり着ける。」という点。

例えばネットワークビジネスを広めるためにコミュニケーションや集客を学びたい、更に生きづらさを解消したいと受講された小室さん。

セッションが進むにつれて、自らの本音の声に気づき、本当に欲しいものは権利収入よりも、自分自身の気持ちが豊かに満たされる生き方だと確信されました。

今では「個々の命や個性を愛しむ社会をつくりたい」という情熱にたどりつき、大好きな子供たち&ママに親業を伝え、個性や命を大切にする子育てと社会づくりを広めていらっしゃいます。

みんなやってるし、良い会社聞いたから〜♫
不労所得って、素敵な気がしたから。

そんな周りに流されて頑張るネットワークより、ご自身の本音からのビジネスは気持ちの幸せ度もアクセルも強くなって当然ですね。

そして心理分析ではクライアントの深層意識が教える今とるべき方向を知ることができます。

 
例えば、トライアルセッションにいらした瞑想伝授やスピリチュアルヒーリングを提供している朋美ちゃん(仮名)

彼女は顧客に響くライティングがとっても苦手。

お問い合わせメールにも料金・場所・注意事項など1回でカバーすべき内容を書きこぼし、何度もメールラリーをする必要がでてくるので、朋美ちゃん自身も疲れるし、見込み客サイドも他に目移りしてお客様を取りこぼし…そんな残念なスパイラルにお悩みでした。

ご本人は「私は事務経験が無いから、きっちり書くのが苦手。
それに自己価値が低いからアピール出来ないんです…」と自己分析。

どんどん自信をもつ方向に向かってました。

それが私が深層意識分析をしてみると、顧客に向けたライティングが出来ないのは、「脳に他人が居ないから…」( ´艸`)

顧客側の気持ちやニーズ・ウォンツを理解する心の余裕が無いために、お問い合わせを受けた内容だけを書く繰り返しになっている、それが理由だったんですね。

ですからいま行くべき道は自信を持つのでなく、「顧客を理解する。」方向。

こんな自己診断が、時には大きな違いを生みます。小さな一手がビジネスの未来を大きく変える。

 
その他にもビジネスに心理を組み合わせることで

✓ 愛発信のビジネスなので稼ぐことに抵抗がなくなった
✓ 既成概念を外して自分自身や社会を見るようになりチャンスが増えた
✓ 自己価値が上がりキャッシュポイントが増えた
✓ 集客!集客!とがっつかなくても、顧客の気持 ちを理解することで、集客できるようになった
✓ つくった自分でなく本音からのビジネスに変わったことで、仕事も自分も好きになった

こんな感想をいただいています。

 
私もあと半年ちょっとで、50歳。仕事をする時間も関わる相手も大切な人生資産。
それをシミジミ感じ始めたお年頃(笑)

 
大切なご自身を丸ごと大切に生きませんか?
ライフデザイン(心理)とビジネスデザイン。
両面から人生を愛するあなたをサポートさせていただきます。

起業ブランディングクラス@G-Veggieはこちら