40代50代女性の弱点

「女性は50歳過ぎて閉経すると社会的動物になる。」

先日セクシャリティの解放や女性性セミナーなさっている50代女性からこんなことを聞きました。
彼女いわく生殖的機能がなくなり女性ホルモンが分泌されなくなると、女性は女性でなく、社会的、いわば中庸な生き物になるそう…

3秒考えて「私の人生にはその考えは却下!」と決めました。
ホルモンやら機能やらで、私が女であることをツベコベ言わせないよ(笑)

私自身49歳、いわゆる生殖機能も微妙になるお年頃、でもだからこそ最近はやっと、真実の女性性がやっと芽吹いてきた感じがします。
フェロモンむんむん、性欲、産む機能満載!の20代、30代、そして40代前半に女性だったか?と聞かれたら、今の方がずっと女。

若いころのような、リビドー・嫉妬・セックスアピールという武器・自分本位視点・そして男に勝ちたい!
あのコより良くありたい!的な添加物的“偽女性性”をふりまかなくなった分、“思い遣り・優しさ・広い視野・慈愛”が確実にふんわか増してます。

 
先日の心理学講座にも主に40代50代の女性が集まってくださいました。

40歳過ぎると、女性も思考や生き様が顔に出ますね。

頑張り=我を張る、になって我流だから結果は出ず感情だけ揺らし孤立していく方。

頑張り=聞く耳を持ち、結果を出しながら周りと調和する方。

100人の女性がいたら100通り。

 
その100通りの人生をつくる100通りの思考。
その思考が、今手にしているパートナーシップ・家庭を創っているとしたら?

今、自分が欲しいパートナーシップや家庭(外)が手に入っていないなら、自分の思考(内)を変えるだけです。

 
いまの40代50代女性って愛にもキャリアにも果敢で欲ばり。
欲が無いのが、清貧なんてカンチガイ時代は終わって、みなさん新しいキャリアや愛に果敢に向かっていらっしゃいます。

 
その40代50代女性は結婚相手を ①条件軸 ②過去軸 ③なんとなぁく軸 で選んでいた世代…

そして今現在、シングルに戻って、「もう一度、女性として満たされたい。次は絶対に自分に合うパートナーが欲しい。」と思っていたり、

結婚はしているけれども、「どうにか、なんねぇかな、セックスレス!」とか「女であるうちに、浮気するなり楽しみ切りたいなぁ。」なんて欲望をふつふつと滾らせている世代!

その不満、どうにかしようじゃねぇか!

 
ということで開催するのが人生繁盛婚講座・実践編♡

55歳で4度目のご結婚はりまや佳子先生とタッグを組み、条件でも、過去や世間軸でも、なぁんとなく流れ~でもなく、「あなたらしさで創る結婚・パートナーシップ!」

 
ファストフード・ファストファッション、

効率や価格だけで、食もファッションも選ぶのもうやめたよね?

パートナーシップももう、そういうお得感で選ぶのやめて、オーダーメイドで創りましょう♡ 

 

40代50代女性の婚活での弱点は、年齢…

でも、女性ホルモンの量…ではないですよ。

 
弱点は中途半端な自分軸。

自分がありそうで(年とるごとに我が強いし主張はしてみるが)、どっか誰かに寄りかかりながら、寄りかかりきり委ねることも出来ない中途半端さ…前述の ①条件軸 ②過去軸 ③なぁんとなく軸 で結婚を選んできた世代!

 
もっと、自分を知ることで合う相手を知り(実践編講座では10戒づくりしますよ。)

自分で自分の機嫌をとる自分軸をづくり、ホルモンに邪魔されない本物の女性性を解放して、40代50代からの最高のパートナーシップ・結婚を愉しんでいただきます!

 
社会的動物になんかなりたくね~っ、愛もキャリアもフルに味わい、女性として幸せ満喫しまくりた~いっって、女性の参加お待ちしています。

「自分の欲」を隠さずちゃんとテーブルの上に出せる気持ち=可愛げ・素直さ♡

一緒にカッコいい女性の時代をつくりましょう!

10月14日人生繁盛婚講座・実践編