調和は「力」

調和って「気持ち」ではない。

調和は「力」。

調和って相手に合わせようとする気持ちだと、ずっと思ってきた。

でも、調和って「3つの力」で成り立つ力。

 
1 わたしとして立つ自立力

2 相手とわたしを観る俯瞰力

3 バランスを取り合わせる調和力

 
ただハートで合わせようとしても、出来ない。

調和はスキル、力だから。

ビジネスでもセックスでも同じ。

私の空いた穴を満たして~って依存渇望女と寝たらエネルギーを奪われる。

同時に、穴に侵入してやるって支配傲慢男と寝たらエネルギーを奪われる。

力不足相手だと、調和・融合しない、だから新しい命も愛も産まれない。

ビジネスでも同じ。
調和しないから創造できない。

新しい命となるコンテンツも、達成感も、お金も、産み出せない。

最近いろんな仕事のシーンで感じた嫌な疲労感と

イライラ。

調和というスキル・力が無い相手との仕事は、企画書の段階から、ヒドイ…アイディアを自分以外の誰かと共有するまでに整理できない、

ヒドイケースは、そもそもアイディアが無い。
そんな打ち合わせでも本人は時間を奪ってることに気づかない。

そんな人との仕事は初期は楽ち~ん。
特にブランディングやプロデュースであれば、すべてこちら先導で決まり、提案はほぼOK~♡

でも、一緒に走る時間が長くなると共に、ツマラナイ。
こちらのスキルを浸食される感が否めない。
そしてどっと疲れる。そして、ちょっとムカつく(笑)

調和力のある人との仕事は互いが揺さぶられる。
インスパイア!あちらのスパイスがかかる!

ここは抑える、ここはリードする、

アドリブで創っていく、学ぼう、創ろう!

オーケストレーション!ハーモナイズ!

調和は「力」。
自立力、俯瞰力あっての調和力。

調和を“同化していくこと~♪”、“自分を消して依存すること~♪”というフレームならば、書き換えませんか?

特に調和をグレードアップすることは、婚活やパートナーシップにも必須。

ただ、話を垂れ流す、ただ、合わせてみる、ただ、相槌をうってみる、ただ、笑顔でいてみる、ただ、敬語で通してみる、ただ、ただ、ただ…

もう、そろそろ通用しないよね。
力不足の調和風味ではもう美味しくない。
あなた不在では、お互いに不満だよね。
それを薄々、分かっているよね。

自分の機嫌という穴、自分の価値観という穴、をしっかり自分で埋められる力。から始めましょ。

10月26日は女性創造心理学にて、愛や調和のフレームを広げていきますよ。

しっかり、自分を変えたい方には個人セッションをお勧めします。

お写真は調和力抜群のはりまや佳子先生と、人生繁盛婚講座・実践編@G-veggieにて。