成功はスキルだけでは出来ない

9月に入りましたが、まだ蒸し暑いですね。そして北海道の地震のニュースにも驚かされました。

酪農のために北海道に移住した従妹ファミリーもいるので、とても心配。同時に、「やれるときにやることをやろう。」とも思い、ブログ書いてます。

この夏は久しぶりにシングルになったので、色んな男性とデートを楽しみました。

その中の1人がロンドンに長く駐在なさっていた外資系経営コンサルタント。ステーキハウスでの彼の1言が私のツボにドキューン!

「仕事はスキル3割・コミュニケーション4割・社内政治3割。実力以外が大事だ。」

モヤっとわかっていたことでも、明確に言語で伝えてもらうとスッキリ!

頭の中のモヤモヤを掴めると、快適ですね。

私のセミナーでもこの言葉を受講生の方にまるで私のアイディアかのようにこのままお伝えしました。(笑)

新入社員のころって、自分の仕事ができるようになることだけが“仕事が出来る”ことだと思っていませんでしたか?それが20代後半になると、自分の頭の中にあることを理解してもらうのが必要になる相手が一気に増えましたよね。プレゼンしかり、接待しかり。

だからこそスキル3割、コミュニケーション4割、社内政治(市場政治)3割。

個人事業も全く同じなのに、職人気質な事業主の方はここ抜けていませんか?

例えば、占い師として独立した方が何人かクライアントにいらしゃいますが、“占いの精度を100%に極める”という巧なスキルの完成度だけにこだわっているときは、まだまだ素人。自分しか視点にいませんね。100%占いスキルのみを極めても、ビジネスとしては3割を抑えただけになります。

ではスキルの次はコミュニケーション。

どこの誰にどう伝えるか?(最上顧客をペルソナと言います。)占い自体をどう認知してもらうか?SNSなのか?専門サイトのみか?HPやBLOGを始めるならどんな内容をどう発信していくのか?

ここのコミュニケーションがなければ、集客やファンづくりは出来ません。

そして社内政治(これは個人事業主なら市場政治・ポジショニングかなと思います。)占い市場が飽和状態なら、占いを占い師として続けても大きな利益を得るのは難しい。

でもビジネス経験を占いに組み合わせれば、“経営風水コンサルタント”として価値は上がります。そして顧客も個人でなくテナントオーナー、不動産会社などBtoBの安定した高額コンサルタント料が可能になりますね。

占い師に転身した元看護士さんのクライアントの中には、医療現場知識×占いを組み合わせて、クリニック&病院専門開業アドバイザーをなさっているかたもいらっしゃいます。

スキル3割、コミュニケーション4割、社内政治(市場政治)3割。

占い師だけでなくとも、ダンサー、シェフ出身のレストランオーナー、講師出身のヨガスタジオ経営などなど…ご自身のスキル向上だけに力を入れがちです。

スキル3割、コミュニケーション4割、社内政治(市場政治)3割。この視点で、あなたのビジネスとしての価値、見直してみてくださいね。

ご自身を商材としての過去の洗い出し、ポジショニング…なかなかご自分ではご自分を俯瞰できず難しいですね。マインド❌ブランドづくりから”わたしビジネス”を応援します。投資という栄養を与えて、ビジネスを大きく育てましょう♪