ポジティブな侵略

先日のBLOGで呪いや怒りの感情の元の種は“愛”です、という記事を書きました。この逆の、“ポジティブな侵略”も多く目につきます。

例えば、私のFBページからは消えていったけれど、「今日も笑顔と感謝で素敵な1日を~!」とか絵文字満載で、こちらの投稿には関係なく、張り切った挨拶文をあらゆる方に振りまく集団。

お互いの良い1日を想ってのコメントなのか?それとも“笑顔~♪”“感謝~♡”“って言っておけば良いことあるらしいから自分のために沢山言いたい!って発信なのか?これ、滲み出ますよね。

お付き合いの申し込みやプロ―ポーズにも、結構真意は伝わります(笑)

誰かを愛している自分を愛している…

最近気になったのがこのポジティブ侵略2つ。

1つめが“ワクワク・楽しもう侵略”「いくつになっても人生楽しもう♪・楽しんでま~す!」って張り切った動画をメッセンジャーで大量におくってくる方。

お逢いしたこともない方から自己紹介代わりの1、2本はまだ分かりますが、その後返信しなくても大量の動画を私のエリアに送り付けられてくる…もはや”楽しんでる自分”をアピールしたい自己顕示欲テロ。

日本人は楽しむのが苦手、だから「いくつになっても人生楽しもう♪」ってスローガンには弱いし、初めはキャッチーだから興味を引くかもしれません。

でも「あなたと私の“楽しさ”は違う。」という意識がなく、「楽しんでる自分が大好き♡、お母さん、見て見て!」そんな楽しんでる自分に夢中で、楽しむ自分を見せることに精一杯。これでは自分の楽しさを広げていくことは難しいですよね。

2つ目が“リーダー(パートナ―として、親として)として助言するわ侵略”

「リーダーとして言うけど、これはやめたほうがいい。これは間違っている。うんちゃらかんちゃら。」

部下(パートナーや子供)が今までの2人の安全地帯から育っていくのを止めるために、”リーダーとしての愛“というラベルを張って高みから意見してみせる。

でも実は相手が自分の管理下からいなくなってしまうという不安が元。ご本人は「あなたのための苦言」と信じ切っているから、自分自身の弱さ・不安に”リーダーシップや愛”と偽ラベルを張っていることに気づかない。

育っていきそうな相手の手足をもぎとっておいて「あ~、どうして下が育たないのだろう!?」と真剣に悩んでみせる。

ご自分が新しいステージで同じように手足をもがれる経験をして初めて気づく。

あ~こりゃこりゃ。

さて、わたし自身もポジティブ侵略をやってきたからこそこのパターンが気になったわけですが…(360度自分)、そんなタイミングで3年前にExが来日してビーチにいったFB投稿がヒョイとリマインダーとして現れ…うぅ~「“恋してるからいいじゃない侵略”をやってきたなぁ~!」と気づかせていただきました。懐かしく恥ずかしい昔のBlog

2つのポジティブ病をご紹介しました。仕事でもプライベートでも“偽ポジティブ”気を付けたいですね。ご本人が一番損なので、俯瞰する訓練が大切!このご本人がご自分では気づかない心理の癖を見直していくからこそ、わたしの心理コースはビジネスや人間関係が好転します。

では良い一日を~! I mean it!アモーレを込めて、MINAKO